Private garden

函館常設モデルハウス

[函館市東山2-1-37]

大きな木梁のアーチをくぐり玄関に入ると、正面の窓ガラスにツタのスクリーンが美しく浮かびあがる。

さらに、廊下を進みドアを開けると広々としたスカイコートが出迎えてくれる。これを囲むようにLDKをL型にレイアウトすることで、内部と外部が一体に感じられる。また、スカイコートは季節や時間によってさまざまな表情を見せてくれる。雪化粧、樹の紅葉、ライトアップなど眺めているだけでも日々の生活が心豊かなものになる。さらに、その表情は住む人々によっても変化していく。長いベンチでくつろいだり、寝そべって大空を眺めてみたり……もしかしたらプランナーが思いもよらないような使い方もあるかもしれない。

この「Private garden」を実際に見て、触れて、生活を想像してみた時、きっとこんな家に住んでみたいと思っていただけるでしょう。

PAGE TOP