カーポートに組込まれた玄関ポーチ
とアプローチです。
アプローチ脇に外部収納(左側の壁)を設けました。
家人や来客者が出入りの際 天候に左右されずに
車に乗り降りできます。
前面道路側から建物正面を見る。
深く掛かったカーポートの庇は水平ライン
を強調してデザインしました。
左側はパーゴラ(来客用駐車スペース)になっています。
前面道路から見た夜の外観。
カーポート正面壁は板張りになっています。
玄関からポーチ側を見返した所。
右側郵便受けBOX(製作)と
腰掛け(製作)がある。
左側にはウオークインシューズクローゼットを設けている。
玄関からリビング側を見る。
ホール入口扉を開けた所。
天井までのシンプルな扉の両側は
デザインされたFIX開口(製作)で玄関から
リビングの明かりが感じられる。
右側壁(エコカラット貼り)は
ウオークインシューズクローゼット
との間仕切り壁です。
玄関には製作デザインされた“手摺”が
取り付けられました。(右壁)
ダイニングから階段を見る。
階段下は和室からの押入れに成っている。
右側はリビングです。
ダイニングの照明器具は
ルイス ポールセンの
      LC Shutter です。
リビングからスカイコート側を見る。
リビングの一部は吹抜けに成っていて
ブランコモック用に化粧梁を設けました。
初めての打合せ時 お施主さん(奥様)からの希望は
“室内から空や星が見える家”でした。
リビングから吹抜けの2階ホールを見る。
1階右側はリビングと繋がる和室
(ゲストルーム)。
左側はダイニングキッチン 一番奥は玄関ホール
からの入口ドアです。
リビングの一面をテレビ台&壁面収納(製作)にしました。
上部 ハイサイドライトから朝日が入ります。
(夜は収納上に間接照明が灯ります。)
リビングと繋がる和室(ゲストルーム)です。
普段はルビングとの間仕切り
(天井までの引き込み障子)を開けて
オープンで…、ゲストが泊まる時は
障子を閉めて個室として使います。
スカイコートからリビング側を見る。
設計当初 お施主さん(ご主人)からの希望は
“縁側の様な空間が欲しい”でした。
リビングから床レベルで繋がる縁側(ウッドデッキと庇)
をデザインしてスカイコートへと広げました。

ウッドデッキからスカイコートを見る。
庇の付いた ウッドデッキ(縁側)は
半屋外的な気持ちの良い空間として お施主さんに
とても喜んでいただいています。
スカイコートには2つのハンモックが掛けられる様
に金物が取付られています。
完全プライベートな屋外空間(スカイコート)で
のんびりとした時が過ごせたら最高ですね。
和室(ゲストルーム)。
“洋”の要素を取り入れた和室です。
正面の壁を更かして間接照明を設けました。“掛け軸”や“花”を飾って
和の空間を楽しむ事もできます。
右下は地窓に成っていて外部に植えられた
“コノテヒバ”が彩りをそえます。
2階ホール。
リビングと階段吹抜けに挟まれたホールです。
階段やホールの手摺をスチールにした事に寄り
とっても開放的なホールに成りました。
子供室。当所は書斎として使います。
壁の一面を“青”のカラーにしました。
子供室。
壁の一面を“グリーン”のカラーにしました。
広々とした気持の良い
       真っ白なトイレです。