第21回 函館市景観賞を受賞いたしました。 2016年10月12日に 函館工藤市長より〈表彰状〉と〈木製トロフィー〉をいただきました。 都市景観賞選考委員長 岡本様より 〈 本間邸は大きな建物で有りながらも 近隣に 威圧感を与えない工夫をし、外観も白い壁に黒のルーバーが映え 低い庇のアプローチ  車庫の屋根を2重に見せて高さを抑える 植栽も道行く人に潤いを与えるなど 〉 函館の街の景観に大きく配慮した建物と評価して頂きました。
道路側から
表玄関アプローチ.外観を見る
表玄関アプローチを見る
正面:
ガラススクリーン+植栽
左側壁:
大理石貼り
右側壁:アパの板貼り
床:札幌軟石貼り
アプローチの夜景
玄関ホール:
凡そ25帖の広々
としたホールです
正面はリビング入口
左側はパティオ
玄関ドアを開けると
60帖のパティオの景色が
感動的に目に飛び込んできます
玄関ホール:
天井から下がる
“自然木(枝)”は
照明と一体と成った
オブジェです
玄関ホール:
玄関ドアを開けると
正面には凡そ60帖の
パティオが来客を
お出迎えします
リビング.ダイニング
を見る
リビングからダイニング側を見る:
左側大きな開口で
パティオと室内を
一体にする
(室内に居て外部の
自然を感じながら
生活する)
リビング.ダイニングから
パティオを見る:
建物に囲まれた
広々としたパティオは
“植栽”
.“水鏡【ミズカガミ】”
“バーベキューコンロ”
などが設けられ
プライバシーを保ち
且つ充実した
屋外空間に
成っています
ダイニングから
リビング側を見る:
右側パティオと
“水鏡【ミズカガミ】”
クライアントこだわりの
キッチンブース
(本格料理店
の調理場の様です)
パティオ:
右側はバーベキューグリル
(耐火レンガで製作)
正面パーテーション
(縦ルーバー)の奥は
13帖の中庭
建物の暖かな
照明に囲まれた
パティオ
夜のパティオ:
建物側床部分は
“水鏡【ミズカガミ】”です
パティオの床は
タイル貼り
ゲストルーム
裏玄関側を見る
注文住宅 へ